人形のキャッツアイ

088-861-2455(AM10:00〜PM7:30)

ご予約・お問い合わせはこちらから

破魔弓

 

破魔弓
破魔弓

破魔弓には、矢で魔を射り、弓の弦の音で魔を払うとされています。 弓には武勇を表し、邪気を退散させるという意味がありました。そのような意味から神社などにかなり古くから色々な神事に使われていました。 宮中では皇子が誕生したときに魔除けとして鳴弦の儀式を行いました。 これを儀式射礼または大射といい、孝徳天皇の大化3年(647年)から行われ、これに用いる的として藁縄で丸い的を作り、これを「はま」といいました。後に「破魔」の字が当てられ、魔障を破り払うという意味で男児の正月の縁起の祝い物となりなりました。災いを寄せつけず健康に成長する、という願いが込められています。

<< 前のページに戻る

人形のキャッツアイ

〒781-8104
高知県高知市高須3-28-37
TEL:088-861-2455
FAX:088-861-2440
e-mail: shop@catseye.co.jp
営業時間 AM10:00〜PM7:30
店休日:火曜日
(節句期間中店休日なし)