人形のキャッツアイ

088-861-2455(AM10:00〜PM7:30)

ご予約・お問い合わせはこちらから

ひな人形・羽子板

雛人形作家 清水久遊 (しみずくゆう)

ひな人形作家 清水久遊

愛知県蒲郡市生まれ。 18歳より先代の元で人形作りを、勉強、精進し、女性ならではの繊細な色彩感覚と斬新なアイディアで業界のリーダー的存在となる。後に有職工房「ひいな」を設立。雛人形工芸士に認定される。 1993年より東京高島屋において毎年、制作実演を行う。 女流作家ならではの繊細な感性と現代のモダンを融合させた清楚で華麗な雛人形を積極的に創り続ける。

京雛人形作家 平安寿峰(へいあん じゅほう)

ひな人形作家 平安寿峰

先代の父は日本画家山田一郎氏、洋画家猪熊玄一郎氏に師事し教導を受け、後に京雛人形の創作に入る。 京都西陣の帯地を始めて雛人形のお衣装に使用するなど、斬新かつ華麗な作品を精力的に発表。 その父の名と作風を受け継ぎながらも、古代の染色方法で平安時代の色を再現した衣裳を発表するなど、 新たな試みにも取り組む。

雛人形作家 雛人形司 田村芙紗彦(たむら ふさひこ)

ひな人形作家 蓬左佳峰

1981年同志社大学卒業後、名古屋の人形屋に修行ののち三代目として家業を継ぐ。1980年頃より、静岡新作見本市のコンクールにて文部大臣賞通産大臣賞など数々受賞。現在、節句人形工芸師として活躍中。着物の配色に定評がある。

雛人形作家 雛人形司 蓬左佳峰(ほうさ かほう)

ひな人形作家 蓬左佳峰

蓬左は名古屋という意味。佳峰は先々代の佳秀、京都の大橋弌峰さんより一文字ずついただいて果報になるといいねという意味が込められている。母方の祖父が、戦前に名古屋で人形店を始め、昭和52年に独立した加藤人形店の三代目。父の代からの「少し値打ちではあるけれど、手のこんだものを作る」という思いを受け継ぎ、真心を込めたお雛様づくりを行っている。

親王飾り

雛人形 親王飾り

お殿様とお姫様の一対飾り 親王飾りと言います。娘様の無事を祈る身代わり人形ですが、お雛様が娘様、隣にいるお殿様は未来の旦那様です。
詳しくはこちらをクリック

収納飾り

雛人形 収納飾り

雛人形収納飾りは、台座の箱に片付けることができるンパクト飾り。
見栄えも良く、置く場所に困らない万能飾りです。
詳しくはこちらをクリック

三段飾り

雛人形 収納飾り

親王と三人官女、または五人囃子がお供に付いた豪華なひな飾りです。
一般的には台は組み立て式ですが、中には収納タイプの三段飾りも人気となっております。
詳しくはこちらをクリック

羽子板

羽子板

羽子板は、女の子がいる家庭で初正月から飾られる正月節句飾りです。
詳しくはこちらをクリック

お買い上げ特典

ひな人形 雛人形特典

ひな人形お買い求めいただいた方に特典をご用意いたしております。
詳しくはこちらをクリック

人形のキャッツアイ

〒781-8104
高知県高知市高須3-28-37
TEL:088-861-2455
FAX:088-861-2440
e-mail: shop@catseye.co.jp
営業時間 AM10:00〜PM7:30
(節句期間中 店休日なし)