人形のキャッツアイ

088-861-2455(AM10:00〜PM7:30)

ご予約・お問い合わせはこちらから

おひな様 (お雛様)

 

親王飾り
親王飾り 飾り方

 内裏雛のモデルは天皇と皇后をモデルにしていると言われています。
女の子に天皇と皇后のように幸せな結婚をしてほしいという願いを込めてつくられ、親王飾りと呼ばれるようになりました。
 手軽にどこでも飾れる親王飾りは、飾る場所が限られているマンションにお住まいの家庭にもおすすめです。
 飾り方は、飾り台、または赤毛せんの上に男雛と女雛を置きます。内裏雛の後ろに屏風を立て、両脇に雪洞(ぼんぼり)、お花を置きます。 前には三宝や菱餅などを置きます。

<< 前のページに戻る

人形のキャッツアイ

〒781-8104
高知県高知市高須3-28-37
TEL:088-861-2455
FAX:088-861-2440
e-mail: shop@catseye.co.jp
営業時間 AM10:00〜PM7:30
店休日:火曜日
(節句期間中店休日なし)